前へ
次へ

美容にも効くベビーパウダーの魅力

ベビーパウダーといえば、赤ちゃんの敏感な肌を保護するために使用するもの、という認識が一般的です。
しかし、実は大人の肌に対しても美容効果が期待できることが知られるようになってきたのです。
ベビーパウダーは、コーンスターチやタルクを主原料としており、実に肌に優しく、安全性の高い成分で作られています。
赤ちゃんの肌にもいいので、大人の肌にいいことも確実です。
その美容への使用方法とは、まず洗顔料に混ぜることが挙げられます。
そうすると、主成分であるコーンスターチが肌の水分を吸収したり放出したりすることで、水分量を調節してくれるのです。
また、パックとして使うことも有効です。
タルクは肌の刺激や摩擦を軽減し、肌の負担を減らすことで守ってくれるのです。

ファンデ代わりになるベビーパウダー

ファンデーション代わりに、ベビーパウダーを使用しているという人がたくさんいます。
ファンデーションは肌にかなりの負担を与えてしまいますが、ベビーパウダーならその心配がないので、美容面でのメリットが高いのです。
ナチュラルなメイク感を出す事ができて、肌に透明感を与えることができます。
また、Tゾーンのテカり防止にも役立ち、ニキビ改善やくすみ予防にもなります。
パールパウダーや植物由来の色素パウダーを混ぜると、オリジナルのフェイスパウダーとして利用することもできます。
また、スキンケアに生かす事もできます。
夜のスキンケアで最後に薄くベビーパウダーをはたいておくと、毛穴の開きを改善するのに効果があります。
寝ている間に出る皮脂を吸収してくれるので、毛穴ケアとして有効です。

Page Top