前へ
次へ

活用範囲の広いベビーパウダー

あせもを直すために赤ちゃんや子供に使用するベビーパウダーには、様々な使用法があります。
まず、洗顔使うことができて、いつも使っている洗顔フォームに混ぜるだけで、マイルドなスクラブ効果を得ることができます。
毛穴の汚れもしっかりと落ちてくれて、つるつるの美肌になれます。
また、牛乳と混ぜてオリジナルのパックができます。
肌に乗る程度の固さになるようにして、肌に乗せてしばらく置き、洗い流すだけです。
肌のきめを整えてくれて、ニキビ改善に効果があります。
また、牛乳には美白効果があるので、くすみ対策にも有効です。
メイクが崩れやすい夏には、ファンデーションを塗った後に軽くつけると、余分な皮脂を吸収してくれて、サラサラの肌を維持することができて、化粧崩れ防止に役立ちます。
美容面での活用範囲が広いので、一つあるととても便利です。

ヘアケアにも使えるベビーパウダー

利用用途が広い事でも知られるベビーパウダーですが、美容面でも色々と使うことができます。
まず、洗顔料に混ぜて洗顔すると泡立ちがよくなり、ニキビ予防や改善に役立ちます。
ファンデの上から軽くはたいておくと、化粧崩れを防ぐことができます。
そして、ドライシャンプーとしても利用することができます。
軽く手にパウダーを取って、髪全体になじませます。
その後、クシやブラシでパウダーがなくなるまで軽く梳かすだけで、髪がサラサラになってくれます。
髪のべたつきが気になる夏には、大いに役立ちます。
そして、制汗剤代わりに使用することもできます。
汗が気になる部分にはたいておくと汗をしっかりと吸収してくれて、サラサラの肌を保つ事ができます。

Page Top