前へ
次へ

赤ちゃんも使えるベビーパウダーは安心です

お風呂上りの汗をすっきりとさせ、爽快なボディを保つのも、美容の大きな要素ですね。
せっかくお風呂に入ったのに汗がダラダラでは、清潔感が保てませんし、いらぬ細菌が発生する温床にもなります。
そんな時に役に立つのが昔からあるベビーパウダーです。
微粒な粒子が水分を吸い上げ、皮膚表面を滑らかにしてくれます。
赤ちゃんも使えるのですから、どんな肌の人にも安心して使えますね。
香りもお風呂上りの臭い、赤ちゃんの香りがしてとても清潔感が溢れます。
また、足にまぶしておくと、長時間足を密閉する靴を履いても足がむれません。
フットスプレーだと、足を冷やしてしまう効果があります。
冬など、足を温かく保ちながら、しかも清潔を心がけるには、ベビーパウダーをお勧めします。
足は外から見えないだけに、美容の基本です。

ベビーパウダーで大人も美肌になれる

本来は、赤ちゃんの肌荒れや、あせもを防ぐために使用するベビーパウダー。
この主な原料は、「コーンスターチ」と「滑石」です。
「コーンスターチ」には、余分な水分を吸収し、乾燥すると放出することから、肌の水分バランスをキープする働きがあると言われています。
また、「滑石」は、皮膚表面を均一にし、皮膚同士の摩擦を少なくする事によって、肌荒れを防いでくれるという効果があります。
そんなベビーパウダーが、美容法の一つとして取り上げられていることを目にするようになりました。
まず、洗顔料に混ぜて、洗顔する使い方。
これは、スクラブ効果やベビーパウダーの吸着効果により、角栓や余分な皮脂、黒ずみが取れたり、軽度のシミを美白する効果もあると言われています。
そして、パックに使う方法。
これは、肌のキメが整ったり、肌の色が明るくなると言われています。
その他、粒子が毛穴を詰まらせない特徴を持っているので、にきび予防に効果があると言われていたり、メイクでファンデーションのかわりに使う使い方もあります。

Page Top